ロックバンドロックスのホームページへようこそ!
 212更新 

ちょこっと更新しました

草のハーを揺らす
KUSA ROCKS
 次のライブは未定です。

 予定が決まり次第お知らせいたします。

  草ロックスをご存じですか?

世の中にゃ、パンク、ヘビメタ、ビジュアル系···
ロックもいろいろあるけれど、

 ただのロックをやってます。

流行なんざどこ吹く風 
時代の波がよけて通る 

ずっと前から知ってたような  
よく聞きゃ初めて聞くような  

歌が自慢で御座いやす。

▼  詳しく見る  ▼
トミー (Vocal,Guitar)

1970年生まれ。歌って弾いて忙しそうな小動物。曲作りの習性あり。小さな体にフィットしたミニ・ギターを使用。

アラブ (Drums)

1977年生まれ。七つのバンドを飛び回るドラム渡り鳥。飛来地の雰囲気を読んだ音を出す。空気は読まないけれど。

ノブ (Bass)

1978年生まれ。縁の下からよく顔を出す力持ち。ついでに腰痛持ち。弱点の腰を庇って、軽量なミニ・ベースを使用。

違法な薬とは全く一切、何の関わりも
ございませんので、まずはご安心を!

 ★ にはいろんな意味があります!

野球の   

あるいは草競馬の草。名前に草を冠するのは、
誇り高きアマチュアリズムの証。

・熟語につく   

草案、草稿など、ラフで粗削りなものにつく草。
未完成、って感じかな?それもいいな〜と。

・忍者の「」   

今で言う「潜入工作員」のこと。音楽関係ないけど、
なんかカッコイイでしょ?

・ネット俗語の   

笑うって意味···だと知ったのは、バンド名をつけて
しばらく経ったあとでしたが。でも笑うのは良い!

 ★ ロックスにはほとんど意味ないです。

・ロック·バンドだから   

わかりやすいかと思って

2004年

 トミーとアラブ、セッション・イベントで知り合う

2008年

 ノブ、友人の紹介でトミーのバンドに加入

2010年

 そのバンドが解散。3人でスタジオ入ってみる

2011年

 ゆっくりセッションを重ね、バンドになっていく

2012年

 ライブ活動開始。バンド名を「草ロックス」とする

2016年

 8月、初のデモ音源作成および配布開始

2020年

 2月、コロナ禍と諸事情により活動休止

2023年

11月、活動再開